読みました

コメント欄でススメて頂いたこの本



猫は悩まない―極楽に生きる処方箋猫は悩まない―極楽に生きる処方箋
(2006/07)
板橋 興宗

商品詳細を見る


読みました~。

時々入っている 優しい挿絵と文字が なんともステキで
じんわり しみてきます。

「悲しいことは 悲しいまんまに」

の章が 特によかったです。

Comment

海の子 | URL | 2012.05.24 16:25
ごめんなさい
誘い込んでしまいましたね
このお坊さん
曹洞宗の御偉い方で 
曹洞宗束ねる管長の地位を辞し
檀家のいないお寺の住職になられ
いま、このお寺には 
全国からの修行僧とたくさんの猫がいて
猫寺としても人気だそうです

御誕生寺
http://www.gotanjouji.com/

お近く?ですので
お休みのときでも いかがでしょう?

くり | URL | 2012.05.24 16:55
>海の子さま

ごめんなさい、なんてそんなことないです~!

Am○zonで検索した時
表紙のイラストにすごくひかれて
思わず ポチッとなっと・・・(笑)。

なんと言っても イラストが魅力的でした~~~。
癒されます。

語り口がとても心地よくて 
よかったです。

住職さんのお人柄が伝わってくる感じが
しました。

御誕生寺 youtubeで見てみましたが
ものすっごい 猫、猫、猫!
ですねえ~~~。

いつか 訪れてみたいです!

あ、それから・・・22日のガッテン再放送、
国会中継で中止で残念でした~(^^;)。


あすか | URL | 2012.05.24 18:59
以前、海の子さんもお話していましたね。
人間、本を読む時間が必要だとある新聞で読んだ事を思い出しました。
のっぽ | URL | 2012.05.24 19:41
こんばんは。
機会を見て読んでみようと思います。
無理をせず、その時々のあるがままを大切に・・・
ですね。
くり | URL | 2012.05.24 23:14
>あすかさま

本はいいですね。
今住んでいる場所で1つすごく残念なのが
近所に大きい本屋がないことです(^^;)

>のっぽさま

こんばんは!

「悩みを頭に上げない」

という言葉が とても印象的でした~~。

しゃくにさわることも 悲しいことも 面白くないことも 体で感じたままにしておく。頭に上げない、考え込まない。
軒下に下がっている風鈴のように
チリンチリンと風のままに受け流していること。

それが秘訣だそうです。

(本文のままではありません)
daruma | URL | 2012.05.26 16:55
くりちゃん、ご無沙汰しています。

私は今外出は杖をついています。
当初は治すことばかり考えて肩に力が入っていましたが、代替医療の方たちの話を聞いたりしているうちに、やり過ごす ということを学びました。
症状や検査結果に一喜一憂することもなくなりました。

終わりの見えない状況ですが、今自分に出来ることを淡々とやっています。
先の心配もせず、「ねばならない」「・・・べき」というのもなくニャンコ化していくのは心地よいものです。




くり | URL | 2012.05.28 12:38
>darumaさま

darumaさん おひさしぶりです。
お声をかけていただいて嬉しいです。
返信 遅くなってすみません~!

にゃんこや ワンコなどの動物たちは
この先 自分はどうなるんだろう・・・
みたいな心配はしないんでしょうね。

わたしはいつも 先のことを心配してばかり。

なるべく 動物たちのように
「今」を大切に生きていきたいと思ってはいるのですが・・・難しいですね。

わたしより 遥かに難しい状況を
ちゃんと受け入れておられるdarumaさんのこと
本当に尊敬してます。

わたしも がんばります。
Comment Form
公開設定

プロフィール

くり

Author:くり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター