読みました

なんだか、読書ネタばっかりですね(苦笑)

読書好きの友人から借りて読みました。

角田さんの作品。


八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


これも映画化されてますね。
(私は、観てないですけど)。

とても読みごたえがあって、
よかったです。
読後感は、重くありません。


そして、「しゃばけ」シリーズの、いきなり第四弾(笑)。

妖怪ものの、時代小説・・・。
(説明ヘタすぎ・・・)

初めての作家さんでした。


おまけのこ (新潮文庫)おまけのこ (新潮文庫)
(2007/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る


こちらは、短編集で
と~~~っても読みやすい。

すっごく気楽に読めるのでオススメです。


今度は第一弾から順番に
読んでいきたいと思います。

Comment

とほ娘 | URL | 2014.12.14 12:31
八日目の蝉、新聞に連載されていたので、
ちょこちょこと読んでいました。
私にはちょっと重めな感じでした。
毎日少しずつだったから、じわじわと来たのでしょうかね・・。
くり | URL | 2014.12.15 13:57
>とほ娘さま


確かに、じわじわと重い作品ですよね~~(^^;)
ただ、わたしは勝手に
もっともっと「救いようがない重さ」を持った作品じゃないかと
想像してましたので
思ったよりは、希望を感じるラストだったな~~~と・・・
そう思ったしだいです(^^;)。
ぼくちゃん 相棒 | URL | 2014.12.15 22:08
こんばんわ!お久しぶりです。寒い毎日が続きますよね
八日目の蝉は私も読みました
いつだったか、テレビでドラマ化されたのを(もしかしたら映画を放送してたのかも??)見て、読んでみました
舞台となった小豆島、行った事が有ったので、テレビで放映されていたのを見ていて何となく心惹かれる場面が何度もありました
子役の可愛い笑顔も印象的だったな・・・・
くり | URL | 2014.12.16 11:10
>ぼくちゃん 相棒 さま

お久しぶりです~(^^)
ホントにここのところ寒いですね~~。

八日目の蝉、
映画にもなってますが、TVドラマ化もされているようですね。

映像で見ると、また、違った楽しみ方が出来そう・・・。
(島の美しさとか、ちょっと目で確認したいかも)

機会があったら、見てみたいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

くり

Author:くり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター