幸せ本

世の中には「三大幸福論」

と呼ばれているものがあるんですね~~。

最近知りました。

う~~~ん、興味ある~~~

・・・というわけで、そのうちの2冊を読んでみました。



ラッセル幸福論 (岩波文庫)ラッセル幸福論 (岩波文庫)
(1991/03/18)
B. ラッセル

商品詳細を見る



幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫)
(1998/01/16)
アラン

商品詳細を見る


個人的には、ラッセルさんより
アランさんの方が読みやすかったです~~。


どちらも100年近く前に書かれたものですが
今にも通用する感じ。

とは言え、一度読んだだけではキッチリ入ってこないので
ちまちま、読み返してみようと思ってます~。
(この本はめずらしく購入しました(笑))


幸せになれるかな(笑)

Comment

あすか | URL | 2014.09.18 07:08
凄いですね!連日の読書三昧

こうして好きな本が読めることが一番「しあわせ」
じゃないでしょうか。
海の子 | URL | 2014.09.18 08:38
きっと、避けてもいない
目にも入らなさそうな
難しそうな本をお読みで

最近の私といえば
本やテレビも ”コメディ”たっち
悲しい場面や辛い場面を避けがちで
ニュースだっておなじで
楽しくなりそうな
元気をもらえそうな
そんなものばかりを選んでいます
アハハ、ひ弱な。

くり | URL | 2014.09.18 14:27
>あすかさま

とにかく、時間がたっぷりありますので(笑)
読書三昧しております~~。

気分がのってる時に
せっせと読んでおこうかと・・・。

好きなことを好きなように出来るのは
ほんと、幸せですね(^^)

>海の子さま

「幸せ」というものに対して、
昔から興味がありまして~~。

そんな有名な「幸福論」があるんなら、
読んでみようかなと。

そんなに、難しいものではないですよ~。
特ににアランさんは、読みやすかったです。

「幸せ」について、たくさん書いてあるので
なんだか前向きな気持ちになります(^^)

辛いものにはいっさいふれたくないっ
という時期って私もあります~!
Comment Form
公開設定

プロフィール

くり

Author:くり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター