あれこれ読みました

中身をぱらぱらっとめくって
あ、エッセイかな~~~っと思って借りたのだけど、
読んでみたら短編小説でした。


人生ベストテン人生ベストテン
(2005/03/02)
角田 光代

商品詳細を見る


短編小説って、推理小説以外では初めて読んだかも。

とても地味なお話ばかりなのですが
しみじみ、よかったです。


そして、村上春樹のこれ。



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


また、ファンタジーなのかな~っと思って読んだのだけど
ファンタジー色は皆無でした。

またまた予想外。

でも、面白かったです。

やっぱり、わたしは村上春樹の小説が
クセが強いな~~~と思いつつも、好きなようです。



最後に、東野圭吾さんのこれ。


聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


面白くはありましたが、
今まで読んだ(数少ない)東野作品の中では
もひとつ熱中できなかったかも。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くり

Author:くり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター