読みました

この2冊は、なんとなくアマゾンのレビューをながめて
興味が出たものを借りてみました。

どちらも初めまして、の作家さん。



イン・ザ・プール: 1 ドクター伊良部イン・ザ・プール: 1 ドクター伊良部
(2012/09/20)
奥田 英朗

商品詳細を見る


かなり風変わりな精神科医が主人公。

短編です。

悩みをかかえた患者さんがやってくる。

悩みの内容が、けっこう身につまされることもあって
読むのがちょっとしんどい話もありましたが(^^;)
基本、ハッピーエンドなので、安心して読めます。

内容は軽くないですが、主役のお医者さんがとにかく軽妙で
こんなお医者さんだったらかかってみたいような・・・
ん~~~でもちょっとイヤかも~~~
なんて思いつつ、サクサク読めました。

テンポがよくて、読みやすいです。




カラスの親指 by rule of CROW’s thumbカラスの親指 by rule of CROW’s thumb
(2008/07/23)
道尾 秀介

商品詳細を見る


こちらは、事件がらみのお話。
(変な説明)

ネタばれ厳禁。

わたしは、とても楽しく読めました。

これも、サクサク読めます。

どちらも、なかなか当たりの作品でした~。

読みました

タイムトリップの話が好きなので
面白かったです!。


蒲生邸事件 (文春文庫)蒲生邸事件 (文春文庫)
(2000/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
  

以前読んだ、恩田陸さんの「ねじの回転」も、
二二六事件を元にしたタイムトリップものでしたが
ま~~~~ったく違うタイプです。





宮本輝氏の作品は
上下巻の長編が多くて
いつも読み応えがあります~~。


骸骨ビルの庭(上)骸骨ビルの庭(上)
(2009/06/23)
宮本 輝

商品詳細を見る



骸骨ビルの庭(下) (講談社文庫)骸骨ビルの庭(下) (講談社文庫)
(2011/12/15)
宮本 輝

商品詳細を見る


とにかく登場人物が多いので
把握するのが大変で
(結局覚え切れませんでした~)
「さくさく読める」というタイプの作品ではありませんが
読後感はいいです。


久しぶりに・・・

今日はよく晴れた気持ちいい日だったので、
ものすごく久しぶりに自転車に乗ってみました。

隣町のショッピングセンターまで
片道、ほぼ信号なしで20分。

かつては、毎日のようにわたしの足がわりになってくれていた
頼もしい相棒でしたが、
すっかりご無沙汰してるうちに
ちょっとよそよそしい関係になってしまいました(笑)。

こちらでは、地元ではなかった「踏み切り横断」があるので
自転車だとちょっとドキドキ~。

そして、あんなに楽々乗っていた自転車が
なんだか妙に疲れる・・・。

自転車に乗るための筋肉が
すっかり衰えているのでしょうねえ・・・。


でも、歩く時とは違うスピード感があって
ちょっと緊張しながらも、楽しかったです(^^)。


hana4_20141008211330d14.jpg


ダイエット

久々に、けっこうマジメにダイエットやってます。

とりあえず炭水化物を極力減らして、
野菜はモリモリ食べてます。
(肉、魚も普通にとる)

あとは、wiiスポーツやったり
せっせと散歩したり・・・。

しかし、野菜モリモリなせいか
な~~っかなか体重落ちません・・・。

一週間目にして
挫折しそう・・・。

結婚して5年かけて、じわじわ4kg増えましたからねえ・・・(大汗)。

これをもどしたいんですけど・・・

なかなか減らんのですよ・・・。

ふう・・・。

いや、もうちょっと頑張りますけども・・・(^^;)



オウム



(神戸動物王国にて

これくらいのピントがわたしの限界・・・)

読みました

初めて読んだ作家さん。

定年退職したおじさん、3人組が
ひそかに世直しを行うという設定は
ちょっと現実離れしてますが
事件内容はけっこうリアルで考えさせられる部分もあります。

サクサク楽しみながら読めました~。



三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る



小学生くらいのころ
「どくとるマンボウ航海記」を読んで
なんと面白い文章を書く作家さんだな~~

と思った記憶がはっきり残ってます。

北杜夫さんが
エッセイが好きになった
きっかけかも。


なまけもの礼讃なまけもの礼讃
(2014/04/14)
北 杜夫

商品詳細を見る


この本も、味わい深く楽しませてもらいました。
プロフィール

くり

Author:くり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター